用語集 » R

 RSI

RSIとはRelative Strength Indexの略でオシレーター分析のひとつ。

過去一定期間の変動幅における上昇分の割合で示されるので、現在の相場の相対的な強さを示します。

具体的には、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅と下げ幅の合計(いずれも絶対値)を足した数字で割ったもので、0%から100%の範囲で推移します。

RSI = | U | /| U | + | D |

| U |:過去一定期間の値上がり幅合計の絶対値
| D |:過去一定期間の値下がり幅合計の絶対値

この式から、為替相場の上昇が続けば、RSIの値が100%に近づき、為替相場の下落が続けば、RSIの値が0%に近づいて行くということがわかります。

RSIの値は、0~100%の間で波のように上下し、一般的には30%以下にあるときは「売られ過ぎ」、70%以上にあるときは「買われ過ぎ」と判断します。


タグ: オシレーター